ピックアップ

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週

先週一週間(2013年1月27日〜2月2日)で見たインフォグラフィックの中から特に良いと思った作品を紹介します。

第1位: America’s New Minority

アメリカ人口の人種構成比の推移(予測)をまとめています。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 1位
by 59 Liberty

2050年には白人が50%を割るという内容になっています。
ホワイトハウスを背景にしているのが政治への影響を示唆しています。

第2位: Bloomberg Billionaires

億万長者の財産をランキング(毎日更新)するサイトです。
毎日更新、グラフィカルな世界長者番付(WIRED.jp)

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 2位
Bloomberg Billionaires

20代男性で絞り込むとただ一人、マーク・ザッカーバーグが。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 2位 絞り込み表示

インフォグラフィックよりもデータ・ビジュアライゼーション寄りですが、イラストを使って柔らかに表現することで親しみやすく情報を伝えています。

第3位: World Tennis Sponsorship Rankings

男子プロテニス協会(ATP)ランキングTOP100選手のスポンサーをまとめています。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 3位
via I Love Charts

1位を見ると、ユニクロのロゴが。
ユニクロはランキング1位ノバク・ジョコビッチ選手のスポンサー。

第4位: Inventing Abstraction

抽象芸術アーティストの関係をまとめています。
MoMAが公開。アーティスト関係を可視化したインタラクティブ作品

インタラクティブ データ視覚化 Inventing Abstraction 1
Inventing Abstraction

第5位: A Map of the Geographical Structure of Wikipedia Links

Wikipedia記事に含まれる位置情報(緯度・経度)を点とし、記事同士のリンク関係を線で結んでいます。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 5位
by olihb

第6位: The Category Of Kitchenware

キッチンで使う道具をカテゴリー分けしています。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週 6位
by POP CHART LAB

第7位: How to Choose Right Tablet For You

タブレット選びのガイドです。

ベスト・インフォグラフィック(週間)2013年2月1週  7位
by BlackFriday by BradsDeals

今回は7作品を選びました。
前回(1月4週)のベスト・インフォグラフィックはこちらからどうぞ。

おすすめの本

インフォグラフィック事例がたくさん載っています。

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

06 Feb, 2013