ビートルズ楽曲をカバーしたアーティストまとめインフォグラフィック

たくさんのカバーを生んできたビートルズ楽曲。
誰がカバーしたかをまとめたインフォグラフィックを紹介します。

Beatles across the world

ビートルズ カバー まとめ インフォグラフィック 1
via Visual.ly

ポルトガル語なため、Google翻訳を使って内容を見てみました。

一番左「AS ORIGINAIS」がオリジナル楽曲、隣の「O DESTAQUE」がカバー・アーティストの中からのピックアップ。

ビートルズ カバー まとめ インフォグラフィック 2

僕が馴染みのあるアーティストだと、Sonic YouthやBjörkの名前が。

一番右「OUTRAS VERSÕES」がその他のカバーで、年代ごとにアーティストが並んでいます。

ビートルズ カバー まとめ インフォグラフィック 4

アーティスト名の色がオリジナル楽曲の色と対応しており、線で結ばれています。

ビートルズ カバー まとめ インフォグラフィック 3

アーティスト名の近くには、ジャンル(POP、ROCKなど)、国、何年にカバーしたかが記載されています。

ビートルズの全楽曲対象ではなく、15曲抜粋してまとめてあります。

そう言えば先日、ブラーのグレアム・コクソンが「Baby It’s You」をカバーしていました。
Graham Coxon – Baby It’s You

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。