問題ではなく、機会に焦点を合わせる(ドラッカー名言図解)

P.F.ドラッカー著「経営者の条件」に出てきた名言を図解で書き留めておくシリーズ。シリーズ2番目の記事を表示中。シリーズ目次はこちら

目の前に積まれている「問題」とこの先どうなるかわからない未知の「機会」。
どちらに焦点を当てたら、成果を上げられるのか。

ドラッカーは「経営者の条件」の中で、「機会」に焦点を合わせる必要があると述べています。

問題ではなく、機会に焦点を合わせることが必要である。もちろん問題を放っておくわけにはいかない。隠しておけというわけではない。しかし問題の処理では、いかにそれが重大なものであろうとも、成果がもたらされるわけではない。損害を防ぐだけである。成果は機会から生まれる。

問題ではなく、機会に焦点を合わせる

ドラッカー名言図解 問題ではなく、機会に焦点を合わせる

今回の記事は、「経営者の条件」(Amazonで見る)の11〜12ページをもとに書いています。

記事に関係する本