Webデザインの新しい姿。インタラクティブ・インフォグラフィック

今後、一つの流れを生むと予測されるインタラクティブ・インフォグラフィック。
Airbnbの事例を紹介します。

「Airbnb」は空き部屋と旅行者のマッチングサービス。
アニュアルレポート・サイトがインフォグラフィック・スタイルになっていて、サービスの成長と魅力を伝えています。

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 1
Airbnb Annual

2008年

利用者はこれだけ。

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 2

2012年

広まっています。

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 3

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 4

縦スクロールで展開するので比較しやすいです。

前半はこのように成長を示す内容が続き、後半は利用者のストーリーを載せてサービスの魅力を伝えています。

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 5

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 6

インタラクティブ インフォグラフィック airbnb 7

海外では静的なインフォグラフィックの次の段階として、インタラクティブなインフォグラフィック、データ・ビジュアライゼーションを見る機会が増えてきています(日本では静的なインフォグラフィック活用が始まった段階)。

Flash(ActionScript)全盛のときに、サイト表現のひとつにビジュアライゼーションがあったように感じているのですが、その頃と比べ、よりインフォグラフィック的(わかりやすい内容、縦スクロール)に、技術背景も変わって、HTML5×Javascriptに。

アニュアルレポートとかはPDFで載せるよりも、こちらの方が動画のような情緒的な印象を受けますね。
Airbnb Annual

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。