パリ地下鉄の混雑状況と平均所要時間ビジュアライゼーション・プロジェクト

パリの地下鉄の混雑状況と時間ごとの平均所要時間データを使った視覚化プロジェクトを紹介します。

ウェブサイト公開されていて、操作によって表示内容が変化します。
Metropolitain.io

平均所要時間モード

初期表示は「Time View(所要時間モード)」。

フランス 地下鉄 視覚化 1

出発駅をクリックすると、路線図の駅間が平均所要時間に応じて変わります。

フランス 地下鉄 視覚化 2

スライダーを操作することで、時間帯ごとの所要時間を見れます。

フランス 地下鉄 視覚化 3

混雑状況モード

画面中央上のボタンで「Time View」から「Crowd View」に切り替えます。
混雑する駅ほどオレンジがかっています。

フランス 地下鉄 視覚化 4

駅をクリックすると、折れ線グラフでその駅を含む路線でどの駅が混雑しているのかが比較できます。

フランス 地下鉄 視覚化 5

混雑状況モードは画面右上のボタンで「3D」表示にするとまた違った印象に。

フランス 地下鉄 視覚化 6

フランスのデータ・ビジュアライゼーション・スタジオ「Dataveyes」が制作。
インタラクティブ・データ・ビジュアライゼーション制作のスタートアップらしいです。

ミッションに掲げている言葉は「WE TELL STORIES FROM DATA」。

 データ・ビジュアライゼーション・スタジオ Dataveyes

使用しているJavascriptライブラリ

three.js
D3.js
tween.js
chroma.js
sugar.js

D3以外ははじめて知った!

via information aesthetics

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。