米LIFE誌が1949年に掲載した美しい元素周期表リデザイン

アメリカの雑誌「LIFE」のアーカイブをGoogleブックスで閲覧できます。
1949年5月に出版された「THE ATOM」特集の中から、元素周期表をリデザインしたグラフィックを紹介します。

TABLE OF THE ELEMENTS

周期番号の小さいものを中心に螺旋状に展開しています。

LIFE 元素周期表 デザイン 1
image by ScienceBlogs

もともと元素周期表は「18の族」で分類されており(Wikipedia「元素の属」参照)、このリデザイン版元素周期表もよく見ると、周期番号18までの元素から矢印がのびています。

LIFE 元素周期表 デザイン 2

おなじみの元素周期表では縦列が族を表しています(一番左が第1族、一番右が第18族)。

元素周期表
image by Wikipedia

情報がよく整頓されているのは、オリジナル版という印象ですが、学習向きかどうかはさておき、元素に関心が薄い人(僕のような)を振り向かせるにはリデザイン版は効果ありそう。

インフォグラフィック(情報をわかりやすく伝えるのが目的)というよりは、インフォメーションをデザイン要素に使ったグラフィックかな。

via Dataviz

もう読んだ?

MoMAが公開。アーティスト関係を可視化したインタラクティブ作品
宇宙の歴史から見たら今日は?いろんな尺度で今日を見る「HERE IS TODAY」

もっと読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラッカー図解シリーズ 電子書籍 ビジュアルシンキング

インフォグラフィックで学べるメディア UNDERSTANDING.jp

関連記事

Top