アイコンデザインの参考に。GoogleのUIパーツ・ガイドライン資料

Behanceに「Google Visual Assets Guidelines」の紹介がありました。

これは、Googleのプロダクト・アイコンや、サービス・ロゴ、UIパーツについて、形状や色のガイドラインを定めたものです。

アイコンのデザイン原理

丸や単純な矩形の組み合わせできています。
アイコンやピクトグラムをデザインする際はレゴで遊んでいたときのことを思い出すとよいです。
パーツの組み合わせのおかげで、アイコン間の統一感も生まれます。

google  アイコン デザイン ガイドライン 1
image by Behance

google  アイコン デザイン ガイドライン 2
image by Behance

google  アイコン デザイン ガイドライン 3
image by Behance

ほかにも3つルールをピックアップ。

3D禁止

google  アイコン デザイン ガイドライン 4
image by Behance

影のルール

真っすぐか45度、ソリッドに。
google  アイコン デザイン ガイドライン 5
image by Behance

色のコンビネーション・ルール

google  アイコン デザイン ガイドライン 6
image by Behance

こうした資料は、アイコンやロゴ、ピクトグラムのデザイン(設計)時にとても参考になりますね。
Behanceでもっと見れます。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksの全体クリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』