ささっと程よいデザインのグラフが描けるiPhoneアプリ「Viz」

グラフ描画 iPhone アプリ viz

シンプルなグラフを簡単に描けるiPhoneアプリを紹介します。
Viz – The quickest way to create simple charts

描けるグラフは全5種。

BARS

シンプルな横棒グラフ。

Viz グラフ描画 iPhoneアプリ BAR

PIE

シンプルな円グラフ。

Viz グラフ描画 iPhoneアプリ PIE

CLOUD

雲の形をした割合グラフ。クラウド・サービスの比較に良さそう。

Viz グラフ描画 iPhoneアプリ CLOUD

SCAPERS

建物の形をした棒グラフ。ランドマークの高さの比較、観光客の比較に良さそう。

Viz グラフ描画 iPhoneアプリ SCRAPERS

PARLIAMENT

半円のグラフ。

Viz グラフ描画 iPhoneアプリ PARLIAMENT

グラフの作成手順はつぎの通り。

1.プロジェクト新規作成

「NEW CHART」を選びます。

グラフ描画iPhoneアプリ Viz 1

2.データ設定とグラフ描画

タイトル、凡例、数値を入力し、グラフ種類を選びます。

グラフ描画iPhoneアプリ Viz 2

3.カラーテーマを選択

全5種類のテーマ(BASIC/FOREST/SKY/OCEAN/FIRE)からカラーを選びます。

グラフ描画iPhoneアプリ Viz 3

色をカラーテーマの中から選ぶようになっているのがこのアプリのポイントの一つだと思います。
ひどい色合いのグラフをよく見かけるので。
Excelグラフのデフォルト・カラーもひどいですね。

4.作成したグラフの公開・書き出しなど

jpeg画像書き出しのほか、Twitter、Facebook、Instagram、e-mailでの配信ができます。

グラフ描画iPhoneアプリ Viz 4

このアプリはSNSでの公開を非常に意識していると感じます。

機能拡張をコントロールしていくと、ターゲット・用途は限られるものの、グラフ版Instagramでポジションを確立できるかも。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksの全体クリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』