サッカー「プレミア・リーグ」移籍市場のビジュアライゼーション(2013夏)

英ガーディアンが公開したサッカー「プレミア・リーグ」の移籍市場をまとめたインタラクティブな視覚化作品を紹介します。
Premier League: transfer window summer 2013 – interactive

環状にプレミア・リーグのチーム(色が着いている部分)とセリエAなどその他リーグのチームの名前が並んでいます。

プレミアリーグ サッカー 移籍市場 2013 夏 1

初期表示では「Transfers in(選手獲得)」の関係を示しています。
一番獲得にお金を使ったチームは「マンチェスター・シティ」で水色部分が大きいことからわかります。

マンチェスター・シティにロールオーバーすると、どのチームから選手を獲得したかが表示されます。

プレミアリーグ サッカー 移籍市場 2013 夏 2

画面右エリアで移籍金額トップの選手、詳細を知ることができます。

プレミアリーグ サッカー 移籍市場 2013 夏 3

プレミアリーグ サッカー 移籍市場 2013 夏 4

つづいて内容を「Trasfers out(選手放出)」に切り替えてみます。

プレミアリーグ サッカー 移籍市場 2013 夏 5

今度は「リヴァプール」(ピンク)が一番。

データはtransfermarktを参照したそうです。

Premier League: transfer window summer 2013 – interactive

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksの全体クリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』