スウェーデンのブランディング

スウェーデン政府が同国のクリエティブ・エージェンシー「Söderhavet」に依頼したブランディング・プロジェクトを紹介します。

目的は、諸外国に向けたブランド・イメージの構築。
「スウェーデン」を世界にどう印象づけるか、そのためにどんな風にビジュアルを構成すればよいか、レイアウト・色づかい・フォントなどを「visual brand identity system」で定義しています(via behance)。

スウェーデン公式サイト、関連サイト、そこで公開しているPDFファイルでその統一感あるイメージを閲覧できます。

sweden.se | The official site of Sweden

スウェーデン公式サイト

スウェーデン公式サイト

コンテンツは6つのカテゴリーに分かれています。
・SOCIETY
・CULTURE
・TRADITIONS
・NATURE
・BUSINESS
・QUICK FACTS

BUSINESS

その中の「BUSINESS」カテゴリーに気になる記事を見つけました。

革新的なスウェーデン企業10社を紹介する記事です。
10 WORLD-SHAPING SWEDISH COMPANIES

スウェーデン公式サイト 2

挙がっているのは、メーカー、小売、アプリ、社会問題に取り組む企業とさまざま。

エレクトロラックス
エリクソン
H&M
イケア
アストラゼネカ
スポティファイ
Solvatten
スカイプ
Peepoople
Wrapp

QUICK FACTS

「QUICK FACTS」カテゴリーは、数字で見るスウェーデンといった内容。

スウェーデン公式サイト 3

スウェーデン公式サイト 4

横方向にスライドで展開していきます。

WORK IN SWEDEN

サブサイト「WORK IN SWEDEN」も公式サイトと統一感のあるデザイン。

WORK IN SWEDEN

Study in Sweden

サブサイト「Study in Sweden」で公開しているPDFファイルのデザインも。

スウェーデン PDF 1

スウェーデン PDF 2

スウェーデン PDF 3

行ったことないにも関わらず、IKEAやSkype、H&Mなどを通じて、「スウェーデン」ってこういう感じだよね、というイメージがあって、それを後押しする国のブランディング。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。