ピックアップ

ウォーリーをさがせ!出現パターンのビジュアライゼーション

「ウォーリーをさがせ!」でこれからも遊びたいという人は見ない方が良いです。

「ウォーリーをさがせ!」は、細かなイラストの中から主人公「ウォーリー」を見つけ出して遊ぶ絵本。

全7シリーズで「ウォーリー」がどの位置に出現したかをまとめた視覚化作品を紹介します。

ウォーリーをさがせ! 出現パターン 1
image by Slate

全部で68の出現位置が、見開きにマッピングされています。

印の中に記載されている「B2P5」などは、「B」が「BOOK」、「P」が「PAGE」のことで、「B2P5」は「シリーズ2作目5ページ目」の意味。

68パターンのうち、53%が高さ1.5インチ(約4センチ)の2本の帯上に分布しているんだとか。

ウォーリーをさがせ! 出現パターン 2
image by Slate

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

25 Nov, 2013