ピックアップ

データ×ストーリー×デザインがテーマのイベント「VISUALIZED」開催(ニューヨーク)

2014年2月にニューヨークで開催予定のイベント「VISUALIZED」を紹介します。

イベントサイトのカバー画像のコピーには「JOIN US FOR 2 DAYS OF DATA, STORY & DESIGN」とあります。

visualized イベント ニューヨーク 1

データを視覚化(デザイン)して、いろんなストーリーを語る、「データ・ビジュアライゼーション」に注目したイベントです。

visualized イベント ニューヨーク 2

技術進化により、データがたくさん集積されるようになりました。
それに伴い、データ関連ビジネスが盛んになったものの、データ活用や販売を行うには、データ解析のプロでなくても理解できる形にしてデータの意味を提示することが求められます。
その解決策の一つが、データ・ビジュアライゼーション。

海外では、視覚化を専門とするクリエティブ・スタジオ(データ・ビジュアライゼーション、インフォグラフィック、インタフェースのデザインが主サービス)が活躍し始めています。

「VISUALIZED」登壇者も情報デザインを仕事とする人たちで構成。
何人か登壇者を見てみましょう。

Cedric Kiefer

ベルリンのクリエイティブ・エージェンシー「onformative」共同創業者兼クリエイティブ・ディレクター。
「onformative」はジェネレーティブ・デザイン(プログラミングを使ったデザイン)を専門としています。

onformative

Julia Laub

同じく「onformative」共同創業者で、書籍「Generative Design: Visualize, Program, and Create with Processing」の共著者。

Generative Design

Audrée Lapierre

モントリオールのインフォグラフィック、データ・ビジュアライゼーションを専門とするデザイン事務所「FFunction」共同創業者。

FFunction インフォグラフィック

Benjamin Wiederkehr

チューリッヒのインタフェース・デザイン、データ・ビジュアライゼーションを専門とするスタジオ「Interactive Things」創業メンバー。

Interactive Things

Moritz Stefaner

インタフェース・デザイン、データ・ビジュアライゼーション制作を行っているフリーランサー。
Moritz Stefaner

Moritz Stefaner

Maral Pourkazemi

インフォグラフィック、データ・ビジュアライゼーション制作を行っているフリーランサー。
Maral Pourkazemi

Maral Pourkazemi

François-Xavier Fringant

パリのデータ・ビジュアライゼーションを専門とするスタジオ「Dataveyes」共同創業者。

Dataveyes

Giorgia Lupi

ミラノのインフォメーション・デザイン・エージェンシー「ACCURAT」共同創業者兼デザイン・ディレクター。

ACCURAT

データ・情報の見せ方をよくしていこうという動きは、日本でも進むでしょう。

現在のデータ関連ビジネスは、マーケター、アナリスト、プログラマーが中心に感じますが、海外のようにデザイナーの関与によって、とっつきにくい「データ」が多くの人にとって、身近なものとなっていくことを期待。

記事に関係する本

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

16 Dec, 2013