ピックアップ

CSRレポートにインフォグラフィック表現。コカ・コーラHBCの場合

コカ・コーラ インフォグラフィック CSRレポート 1
image by DAVID BÜSSER GRAPHIC DESIGN

米ザ・コカ・コーラ・カンパニーのフランチャイズで、スイスに拠点をもつ清涼飲料水製造販売大手「コカ・コーラHBC(ヘレニック・ボトリング)」の2011年版CSRレポートのデザインを紹介します。

ところどころにインフォグラフィック表現を取り入れています。

コカ・コーラ インフォグラフィック CSRレポート 2

コカ・コーラ インフォグラフィック CSRレポート 3

コカ・コーラHBCサイトの左下リンクよりPDFでダウンロードできるので、デザインや内容に興味ある人におすすめです。

Coca-Cola HBC

コカ・コーラHBC

CSRレポートのデザインを行ったのは、スイスのデザイナー David Busser氏
このデザインは、ピクトグラムの元祖「アイソタイプ」の影響をとても受けています。

アイソタイプは、経済学者のOtto Neurath氏とデザイナーのGerd Arntz氏が構築した絵文字システム。

Gerd Arntz氏の作品はWebアーカイブが公開されています。
Gerd Arntz Web Archive

Gerd Arntz アイソタイプ 1

Gerd Arntz アイソタイプ 2

Gerd Arntz アイソタイプ 3
image by Gerd Arntz Web Archive

学者とデザイナーによる取り組みなので、CSRレポートやアニュアルレポートと相性が良いです。

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

23 Jan, 2014