レイヤー操作で詳細地図をデザイン。Webツール「Map Stack」

地図 デザイン ツール Map Stack

地図デザインやデータ・ビジュアライゼーションを専門とするクリエイティブ・スタジオ「Stamen」が提供する地図デザイン・ツール「Map Stack」を紹介します。

「Map Stack」を使うとつぎのような詳細地図画像が作れます。

Map Stack 例 1

Map Stack 例 2

ツールの考え方は、Photoshopが近いです。
道、公園、水(海や川)などをレイヤー分けして、レイヤーを重ねながら、効果を加えていきます。

地図デザイン ツール Map Stack 2

地図デザイン ツール Map Stack 3

地図デザイン ツール Map Stack 4

思い描く地図を作るには、込み入った設定をしていく必要があるため、直感的なツールとは言えませんが、地図デザインの考え方を学ぶ上でツールに触っておくのは良いことだと思います。

地図をデザインする場合は、「レイヤー」の考え方が大事です。
勉強したい人は、『クリエイターのための3行レシピ 地図デザイン』がおすすめです。

記事に関係する本

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』