ダイアナ妃駅など著名女性の名前でリネームしたパリ地下鉄路線図

フランスのアーティスト Silvia Radelli氏によるパリ地下鉄路線図をベースにしたアート作品を紹介します(via Slate)。

パリ地下鉄路線図著名女性マップ
image by Silvia Radelli

ダイアナ妃駅

たとえば、アルマ=マルソー駅があるはずの場所をこの路線図で見てみると、駅名はLady Di(ダイアナ妃のこと)と記されています(黄緑色のライン上の駅)。
ダイアナ妃事故が起こったのがアルマ=マルソー駅近くだったそうです。

パリ地下鉄路線図 著名女性マップ 2

駅名を見ていくと、ココ・シャネル、ヘレン・ケラー、アンネ・フランクといった名前があります。

パリ地下鉄路線図 著名女性マップ 3

雑誌誌面に良さそうですね。

地下鉄路線図をモチーフにした作品

元素周期表と並び、地下鉄路線図をモチーフにした作品はよく見ます。

つぎの作品では、Amazonが買収した企業をまとめています(買収年別に路線分けされている)。

Amazon買収企業マップ
image by ripetungi

路線図をモチーフにした作品の中で僕が最も好きなのは、つぎの作品で、インフォグラフィックに興味を持つきっかけとなりました。

ロックンロール メトロマップ
image by Alberto Antoniazzi

参考: 系統ごとにおすすめを紹介できるインフォグラフィック「ROCK ‘N’ ROLL METRO MAP」

本来の地下鉄路線図がもつ情報伝達力を考えると、路線図をモチーフに使った作品は必ずしもわかりやすくなっているわけではありません。

アートとして愉しむのが良いでしょう。