情報デザイン

シンギュラリティで起きること(インフォグラフィック)

人工知能研究の第一人者で、『シンギュラリティは近い』の著者レイ・カーツワイル来日講演にあわせて、彼が提唱する「2045年まで起きること」をモバイル・インフォグラフィックにまとめました。
人工知能の権威が説く、2045年の世界

シンギュラリティは近い レイ・カーツワイル インフォグラフィック

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

01 Sep, 2016