シンギュラリティで起きること(インフォグラフィック)

人工知能研究の第一人者で、『シンギュラリティは近い』の著者レイ・カーツワイル来日講演にあわせて、彼が提唱する「2045年まで起きること」をモバイル・インフォグラフィックにまとめました。
人工知能の権威が説く、2045年の世界

シンギュラリティは近い レイ・カーツワイル インフォグラフィック

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。