インフォグラフィックの効果を高める方法

インフォグラフィックをコンテンツマーケティングに用いる際、どんなことに気をつけたらいいでしょうか。

インフォグラフィックのプロ「Column Five」がポイントをインフォグラフィックにまとめています。
CHECKLIST: HOW TO GET MORE EYEBALLS ON YOUR INFOGRAPHICS

黒のアイコンで描かれているのがファイルサイズや埋め込みコード用意などインフォグラフィック画像に関するポイントで、赤がSEO対策やCall to Action設置などそれ以外のポイントです。

インフォグラフィックの最適化
image by VISUAL NEWS

インフォグラフィックの後半パート「PREP YOUR COLLATERAL(付随する準備)」の右側に書いてあることも大事。バナーやSNS用、ティザー向けにミニ・グラフィックスをつくっておく。

このインフォグラフィックを制作したColumn Fiveは数年前までは「Visual Agency」と名乗っていましたが、いまは「Content Marketing Agency」と名乗っています。そっちの方がビジネスを展開しやすかったんでしょうね。

Column Five創業者たちによる書籍『ビジュアル・ストーリーテリング』もおすすめです。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksの全体クリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』