IDEOが参加。ボストン市「Boston.gov」の創造的なリデザイン

プロジェクトのはじまり

米ボストン市は、Boston.govをデジタルにおける「市の玄関」と考え、2016年にサイトを大きくリニューアルしました。

新サイト

boston.gov ボストン ブランディング

旧サイト

リデザイン前 ボストン市 サイト

プロジェクトの立ち上げは2015年で、ボストン市は「Boston.gov Redesign Project」と銘打って、取り組みました。そのデザイン・プロセスには、パートナーとしてプロジェクトに参加したIDEOの影響がうかがえます。

オープンな進め方

プロジェクトの過程は、特設サイト「next.boston.gov」を通じて、一般に報告されました。

デザイン プロセス オープン化 ボストン市

その一番古い記事(2015年5月)からは、プロジェクトにあたり市が用意した「Boston.gov」のRFP(提案依頼書)が閲覧できます。

RFPの表紙

ボストン市 RFP 1

RFPには、プロジェクトの概要、ゴールやベンダー選定のスケジュールが記載されています。

ボストン市 RFP 2

ボストン市 RFP 3

結果、ベンダーに選ばれた2社は、デザインファームのIDEOとクラウドサービスを提供するAcquiaでした。

デザイン・パートナーがIDEO、テクノロジー・パートナーがAcquiaという位置づけです。

ボストン市 パートナー IDEO Acquia

プロトタイプ公開とフィードバック受付

オープンな進め方はベンダー決定以降も続きました。サイト本番公開の半年前にあたる2016年1月、Boston.govのパイロット版が公開されています(翌2月にはモバイルサイトのパイロット版も公開)。
Your first look at a redesigned Boston.gov

パイロット版の公開

Boston.gov フィードバック 受付 1

パイロット版公開のアナウンスの中で、市はフィードバックを呼びかけています(メールで受付)。

For now, we hope you’ll take a look at what we’re working on and let us know what you think — email us at feedback@boston.gov. We want to know what you love, and hate, about the site as we continue to develop.

The release of the pilot site is just one step in creating a more welcoming and useful website for the City. You’re going to see us testing out ideas here and not everything we put out there is going to make the cut. We plan to make changes based on your feedback — the good and the bad.

プロトタイピングとフィードバックの繰り返しで進めるデザイン・プロセスは、まさにIDEO創業者ケリー兄弟の共著『クリエイティブ・マインドセット』で挙げているやり方です。

ブランドガイドもパイロット版を公開

サイト以外にも、ロゴの展開や、色、書体のコンセプトをまとめた「ブランドガイド」もプロトタイプを公開してフィードバックを受け付けていました。

ボストン市 ブランドガイド プロトタイピング

そして本番公開

パイロット版公開から半年後の2016年7月、「Boston.gov」が本番公開されました。
MAYOR WALSH LAUNCHES REDESIGNED CITY WEBSITE: BOSTON.GOV

興味をひかれるのは、「ブランドガイド」の完成版もBoston.gov内で公開されている点です。

ブランドガイド

ボストン市 ブランドガイド 公開

「ブランドガイド」を見ると、なぜロゴの下にアンダーラインがあるのか、なぜメインカラーが赤なのかといったことの理由がわかります。

ロゴ

ボストン市 ロゴ

色に関するガイド

メインカラー、サブカラーについて解説されています。

ボストン市 ブランドガイド 色

アンダーラインと赤は、ボストン市の道に描かれている赤い線「Freedom Trail」にちなんでいるそうです。

ボストン Freedom Trail
Andrew Malone / via Flickr: Andrew Malone

書体に関するガイド

ボストン ブランドガイド 書体

Googleドライブで共有

ロゴデータや、アイコン類は、Googleドライブに保存されており、誰でも閲覧・ダウンロードできます。

ボストン市 アイコンセット ブランドガイド

グリッドシステムのガイド

サイトのグリッドシステムも丁寧に解説。

ボストン市 ブランドガイド グリッドシステム

まとめ

IDEOの協力も大きいのでしょうが、とても市のプロジェクトとは思えないほどクリエイティブな進め方で驚きました。
デザイン思考の実践例として参考になります。
Boston.gov

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。