国ごとの移民動向を表現したインフォグラフィック「peoplemovin」

どの国へ移民しているのか、どの国から移民があるのかをインタラクティブに表現したインフォグラフィックを紹介します。
peoplemovin

peoplemovin

peoplemovin1

左側が移民もとの国、右側が移民先の国となっていて、それぞれ国名にマウスを当てると、移民動向が表示されます。

日本の場合は、77万人が移民として国外に移っていて、移民先はアメリカ(34万人)が一番多いです。

peoplemovin2

他に、移民を多く受け入れている国ランキングなど見ることができます(1位はアメリカ)。

peoplemovin3

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。