特別企画

ドラッカー図解: イノベーション成功の5つの条件

P.F.ドラッカー著書「プロフェッショナルの条件」を図で理解するシリーズ。シリーズ19番目の記事を表示中。シリーズ目次はこちら

前回の記事では「時間管理」に関して図にしました。
今回は、「イノベーション」について書きたいと思います。

図19: イノベーション成功の5つの条件

ドラッカー プロフェッショナルの条件 図解19

「プロフェッショナルの条件」では、「5つの条件」ではなく、成功するイノベーションの「3つの条件」という記述になっていますが、同じ章の別の記述も参考にしながら、「5つの条件」としてまとめてみました。

チャレンジャーの戦い方の基本は、焦点を絞り、「小さい山のトップ」を目指し、そこでトップになったら、次に大きい山を狙う、ことだとです(参考『ポジショニング戦略』)。

焦点を絞ることについて、ドラッカーは次のように述べています。

イノベーションに成功するには、焦点を絞り単純なものにしなければならない。
一つのことに集中しなければならない。さもなければ、焦点がぼける。単純でなければうまくいかない。新しいものは必ず問題を生じる。複雑だと、直すことも調整することもできない。成功したイノベーションは驚くほど単純である。まったくのところ、イノベーションに対する最高の賛辞は、「なぜ、自分には思いつかなかったか」である。

GoogleやTwitterも驚くほどシンプルでしたね。

今回の記事は、「プロフェッショナルの条件」(Amazonで見る)の197〜205ページをもとに書いています。

記事に関係する本

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

22 Aug, 2011