8色から100色に。クレヨンの進化を視覚化

老舗クレヨンメーカー「Crayola」のクレヨンの進化過程を視覚化したビジュアライゼーションを紹介します。

1903年、8色からスタートしたCrayolaのクレヨンは、今では100色以上になっています。

クレイヨンの進化 ビジュアライゼーション
© Velo

今回紹介したインフォグラフィックは「系統樹」の応用と言えそうです。

系統樹(けいとうじゅ)とは、生物の進化やその分かれた道筋を枝分かれした図として示したものである。樹木の枝分かれのように描かれることがあるので、こう呼ばれる。(系統樹 – Wikipedia

「クレヨン系統樹」は進化の詳細を伝えるというよりは、全体像を大まかに伝えるのに適しています。
via Weather Sealed