レディオヘッド 2012ツアーのセットリスト傾向を視覚化

レディオヘッド 2012ツアー第1弾(10公演)が終了しました。
idiot computerさんがセットリストの傾向データを集計していたので、そのデータと海外サイト「Radiohead At Ease」の記事を参考にアルバム別に収録曲の演奏回数をおおまかに比較できるグラフィックを制作してみました。

レディオヘッド 2012ツアー・セットリスト傾向

レディオヘッド 2012ツアー・セットリスト傾向インフォグラフィックス
[フルサイズで見る]

最新アルバム「The King Of Limbs」の曲がもっとも多く演奏され、あとは「In Rainbows」「Kid A」と続きます。

今はまだ10公演分ですが、全公演のデータを元に視覚化したら、面白い結果になりそうです。

2012.07.17 追記

アメリカ/カナダ・ツアー(全28公演)のデータをもとにPart 2作りました!

もう読んだ?

ビートルズ楽曲が中後期になるほど複雑なことがわかる視覚化連作
トム・ヨーク(レディオヘッド)「Lotus Flower」振り付けガイド「Thom Yorke Dance Guide」

もっと読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォグラフィックで学べるメディア UNDERSTANDING.jp

関連記事

Top