フランスの現代美術館「MAC/VAL」プログラム案内のピクトグラム

「MAC/VAL」はフランスの現代美術館です。
サイトにPDFで公開されている半年ごとのプログラムにピクトグラムが使用されています。

ピクトグラム MAC/VAL 1

美術館に展示される作品は多様です。
ピクトグラムを共通で用いることでプログラム案内に統一感をもたらしていると思います。
また、ピクトグラムはミニマルな表現なので、プログラムが伝えたいこと(展示内容に関する情報)を邪魔せずに引き立ててくれます。

ピクトグラム MAC/VAL 2

VI(ビジュアル・アイデンティティ)を担当したのは、Dépli design studioで、別のプロジェクトで制作したピクトグラムも印象的です。

ピクトグラム Dépli

角張ったところと曲線を使っているところのバランスが絶妙です。

ピクトグラム Dépli 2

「MAC/VAL」のこと、「Dépli」のことは雑誌「+81 VOL.55」(Amazon)で知りました。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksの全体クリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』