ピックアップ

サッカー・ワールドカップをピクトグラムで表現

ダース・ベーダーやヒトラーの軌跡をピクトグラムで表現した作品を以前紹介しました。
ダース・ベーダー、ヒトラーなどの軌跡を表現したポスター「Pictogram History Posters」

今回は、似た表現で、サッカー・ワールドカップに関する作品を紹介します。

2006年 ドイツ大会

2006 サッカーワールドカップ フランス大会 ピクトグラム

フランスのジダン選手の引退、それから頭突きが大きな話題としてありました。
優勝はイタリア。

2006 FIFAワールドカップ – Wikipedia

2010年 南アフリカ大会

2010 サッカーワールドカップ 南アフリカ大会 ピクトグラム

応援楽器「ブブゼラ」、結果を予想するタコが表現されています。
優勝はスペイン。

2010 FIFAワールドカップ – Wikipedia

1994年 アメリカ大会

1994 サッカーワールドカップ アメリカ大会 ピクトグラム

決勝のPK戦でイタリアのバッジオ選手が外し、ブラジルが優勝しました。

1994 FIFAワールドカップ – Wikipedia

1986年 メキシコ大会

1986年 サッカーワールドカップ ピクトグラム

アルゼンチンのマラドーナ選手の「神の手」が話題となりました。
優勝はアルゼンチン。

1986 FIFAワールドカップ – Wikipedia

こちらで第1回大会のものから全19大会分が公開されています。

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

02 May, 2012