マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツが世界にいなかったら。

経済誌 Forbes Brasilのインフォグラフィックス広告を紹介します。
「The World Without ~」というシリーズで、マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツが題材になっています。

THE WORLD WITHOUT MARK ZUCHERBERG

インフォグラフィックス Forbes THE WORLD WITHOUT MARK ZUCHERBERG

マーク・ザッカーバーグがいない世界で失われる事柄が挙げられています。

インフォグラフィックス インフォグラフィックス Forbes THE WORLD WITHOUT MARK ZUCHERBERG 2

一番右は、ニューアークの公立学校への寄付のことを示しています。
Facebook CEO to donate $100M to Newark schools – USATODAY.com

THE WORLD WITHOUT BILL GATES

インフォグラフィックス THE WORLD WITHOUT BILL GATES 1

ビル・ゲイツの方が、よりギーク調のグラフィックになっています。

インフォグラフィックス THE WORLD WITHOUT BILL GATES 2

すべてを言い表しているものではありませんが、インパクトがあって目を惹くだけではなく、ちょっと考えさせる内容で、僕好みの広告キャンペーンです。

ほかにも、ドナルド・トランプ(Wikipedia)、リチャード・ブランソン(Wikipedia)といった実業家、タイガー・ウッズらが題材になっているものをこちらで見ることができます。

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』