ピックアップ

インフォグラフィックス制作プロセス その3(村上春樹長編12作品Amazonレビュー数比較篇)

自作インフォグラフィックス「村上春樹長編12作品Amazon各国レビュー数比較」制作プロセス その3です。

制作プロセス その2では、データが集まったところまでを書きました。

収集できたデータ

・村上春樹長編作品の各国Amazonレビュー数とレビュー内容(星の数)

今回はそのデータを使ってどう最終の形に落とし込んでいったかについて書きます。

ラフスケッチ

まず、レビューの数を比較するのであれば、グラフ表現をベースにするのが良いと考えました。
その方向性でいくつかラフを描きました。

ラフの中から、円の大きさを使ったレビュー数の比較を詰めていくことにし、雰囲気を見るためにIllustratorで試し版を描いてみました。

試し版

インフォグラフィックス ドラフト

試し版に実データを反映していったのが次の画像です。

完成の手前バージョン

インフォグラフィックス 完成前

本に関するインフォグラフィックスだということを一目でわかるようにしたいと考えましたが、うまい表現が見出せず、それはやめました(やりようはあったと思うので、もう少し粘って考えた方が良かったと反省しています)。

また、レビューの内容(星の数)を詳細に載せようとすると、ごちゃごちゃすることがわかってきたので、「星5つ」だけを取り上げました。

あとは仕上げという段階で、「ビューティフル・ビジュアライゼーション」(Amazon)を読んでいて、間違いに気がつきました。

本には次のようにありました。

円を使ってデータを表現する場合、その直径や半径ではなく面積を使って大きさを表現するという点に留意する必要があります。

僕が作っていたのは、直径の大きさによる各国Amazonレビュー数の比較だったので「ビューティフル・ビジュアライゼーション」(Amazon)に記載されている数式に基づき、円の大きさを全面見直しました。

完成形

インフォグラフィックス 完成形
[大きい画像で見るにはこちら]

反省点

・一目で「本」あるいは「村上春樹作品」に関するインフォグラフィックスだとわかるようなメタファーを加えられなかったこと
・画像サイズ(幅・高さ)が大きくなり過ぎたこと

制作プロセス

制作プロセス その1
制作プロセス その2
制作プロセス その3(この記事)

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

14 May, 2012