ピックアップ

アメリカ人の6割が所有するスニーカー。それがコンバース

コンバース・スニーカーの歩みをまとめたインフォグラフィックを紹介します。

気になる値段の変遷は、1917年発売当初 1ドルだったのが、1986年に約20ドル、2012年には50ドルに(でも手頃な価格だと思う)。

history of converse infographics

また、各年代トピックの2012年のところを見てみると。

60% OF ALL AMERICANS OWN OR HAVE OWNED AT LEAST ONE PAIR

アメリカ人の6割が、一足は持ったことがあるスニーカー。
アメリカ人ではありませんが、僕も定番ものと限定ものを数足愛用しています。

制作したのは、ロンドンのインフォグラフィック制作プロダクション Infogr8です。

彼らのサイトは、サービスを紹介するページがインフォグラフィックになっています。

infogr8 1

タグラインは「Making visual data valuable」。

2人組で、自分たちのことを「We are a modern visual data information design company in the heart of London」と言っています。

ポートフォリオには13の制作物が。

infogr8 2

ロンドン・オリンピックに関するものも数点ありますね。

インフォグラフィック(データ・ビジュアライゼーション含む)を専門にやっているクリエイティブ・スタジオに興味ある方は次の記事もどうぞ。

インフォグラフィックス・スタジオ「ffunction」
インフォグラフィックス制作スタジオ「RIPETUNGI」
インフォグラフィック作成のヒントに。JESS3

プロフィール

櫻田潤

櫻田 潤

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキング運営開始。2014年12月よりNewsPicks編集部でインフォグラフィックス・エディターとして記事執筆。研修・インベント講師や書籍執筆も行なっている。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』ほか。

28 Aug, 2012