ロンドンに多い名字は?インタラクティブ・インフォグラフィック

London Names 1

ロンドンに多い名字を地区別に捉えることができるインフォグラフィック「London Names」を紹介します。

London Names 2

イギリス系では「SMITH」、他には「PATEL(インド系)」「BEGUM(バングラデシュ系)」も目立っています。

そういえば、イギリスのバンド「The Smiths」はバンド命名理由として「最もありふれた名前だから」と述べたとか(参考)。

the smiths

拡大すると、「WILLIAMS」や「JONES」も出てきますね。

London Names 3

動的なインフォグラフィックなので、拡大・縮小や移動、名字を多い順に何番目まで表示するか操作できます。

たとえば、上と同じ地区で15番目まで表示すると次のように。

The capital’s 15th most frequent surnames

London Names 4

データは、「World Family Names」を使用しているそうです。

via Co.Design

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。