インフォグラフィックに学ぶ、棒グラフ表現

GOODに公開されているインフォグラフィックの棒グラフ表現をピックアップして紹介します。

棒やグラフ全体をインフォグラフィックのテーマに基づいたモチーフに置き換えたものをまとめてみました。

鉛筆

インフォグラフィック 棒グラフ 1
[元インフォグラフィックはこちら]

鉛筆で黒く塗ったところにパーセンテージを書き込んでいるのが面白いですね。

インフォグラフィック 棒グラフ 2
[元インフォグラフィックはこちら]

木の高さと茂り方で数値の違いを表現しているのに加え、別の値を根の量、花の咲く量でも表しています。

建物

インフォグラフィック 棒グラフ 3
[元インフォグラフィックはこちら]

建物の高さで数値の違いを表現しています。

ピアノの鍵盤

インフォグラフィック 棒グラフ 4
[元インフォグラフィックはこちら]

ピアノの黒い鍵盤が棒グラフの役割を果たしています。

音符

インフォグラフィック 棒グラフ 5
[元インフォグラフィックはこちら]

5線譜を目盛りとして使用し、音符の位置で数値の違いを表現しています。

コップ

インフォグラフィック 棒グラフ 6
[元インフォグラフィックはこちら]

コップに入った水の量で数値の違いを表現しています。

インフォグラフィック 棒グラフ 7
[元インフォグラフィックはこちら]

ポール部分を棒グラフとして使用しています。

チューブ

インフォグラフィック 棒グラフ 8
[元インフォグラフィックはこちら]

チューブから飛び出た部分の長さで数値の違いを表現しています。くねくねしているのがアクセントになっています。

道路

インフォグラフィック 棒グラフ 9
[元インフォグラフィックはこちら]

中央線があるだけで、棒グラフが道路モチーフに変身していますね。

道路

インフォグラフィック 棒グラフ 10
[元インフォグラフィックはこちら]

道路だとこんな表現も。

牢屋

インフォグラフィック 棒グラフ 11
[元インフォグラフィックはこちら]

全体を牢屋に見立てて、格子の高さで数値の違いを表現しています。

煙草

インフォグラフィック 棒グラフ 12
[元インフォグラフィックはこちら]

煙草のフィルターの長さで数値の違いを表現しています。

最後に

棒グラフをなんらかのモチーフに置き換える場合、もともと高さがあるもの(鉛筆・木・煙草など)が基本になると思います。

鍵盤や牢屋の格子などは応用型ですね。

注意しなければならないのは、意味のない演出を加えないこと。
インフォグラフィックにする内容に合ったモチーフを選ぶ必要があります。