インフォグラフィック 概論 3 作り方

インフォグラフィックの作り方

ここでは、インフォグラフィックの制作フローを事例で解説します。

完成イメージ

解説で使うのは、ニュースアプリ「NewsPicks」で公開したSnapchat創業者を題材にしたインフォグラフィックです。

Snapchat スピーゲル インフォグラフィック

1.リサーチ

題材が決まって最初に行うのは、幅広く情報を集めることです。
この例では、Snapchatについて、創業者エヴァン・スピーゲルや共同創業者について、競合サービスについてなどインフォグラフィックに使用する・しないの判断は行わずに調査しました。

インフォグラフィック 作り方 リサーチ

2.分析

集めた情報を分類・ソートし、ポイントを見つけていきます。

インフォグラフィック 作り方 分析

3.編集(ストーリーテリング)

分析した内容をもとに話の流れを文章にまとめます。

インフォグラフィック 作り方 編集

それとあわせて、手描きのグラフィック・メモや漫画でいうところネームのようなものも作り、全体像をイメージしていきます。

インフォグラフィック 作り方 スケッチ

4.ビジュアル制作

最後にグラフィックソフトを使って仕上げます。

インフォグラフィック 作り方 デザイン

制作フロー

フローをまとめると、つぎのようになります。

インフォグラフィック 作り方 フロー 1

インフォグラフィックの言葉の成り立ち通り、「情報(インフォ)」に関する工程と「グラフィック」に関する工程があります。

特に重要になるのは、2つの工程を結びつける「編集」作業です。言い換えれば「ストーリーテリング」で、接着剤の役割を果たします。

インフォグラフィック 作り方 フロー 2

インフォグラフィックは、テキスト情報(データ含む)とビジュアルの混合表現なので、漫画や絵本、映画と似ています。

プレゼン資料に飾りとして挿入される画像や本に出てくる挿絵とは違って、インフォグラフィックではテキストとビジュアルの一体化が意味をもつため、ストーリーを組み立てる際はビジュアルとセットで考えるようにします。

どのようなスキルが必要になるか?

フローからわかるように、インフォグラフィック制作には、分析力、編集力、表現力を使います。

インフォグラフィック 必要な能力

チームで制作する場合は、それぞれの専門領域をもつメンバーを集め、フラットな関係になるようにします。

たのしいインフォグラフィック入門
【次ページ】誰がインフォグラフィックを作るのか

インフォグラフィック概論目次

No. 内容
01 インフォグラフィックとは
02 ”インフォ”グラフィックと”普通の”グラフィックの違い
03 インフォグラフィックの作り方
04 誰がインフォグラフィックを作るのか
05 ベスト・インフォグラフィックまとめ
06 インフォグラフィック制作の参考書まとめ
  • 31 Dec, 2012