鑑賞した映画をインフォグラフィックにまとめてみるってのはいかが?

デザイナーのNiege Borges氏のパーソナルなインフォグラフィック作品を紹介します。

Niege Borges氏が2012年に観た映画をまとめたものです。

Movies Watched In 2012

映画 インフォグラフィック 1
by Niege Borges

1月から月単位でブロックがわかれています。
ジャンルを色で表現、写真のサイズがお気に入り度を表しています(大きいほどお気に入りの映画)。

「ビジュアライゼーションの5要素」として以前書いたうちの、「位置」「色」「サイズ」を使っていますね。

フッターにはどの年代の映画をたくさん観たのか、棒グラフで比較しています。
観た映画にもっとも登場した役者も6人ピックアップしています。

インフォグラフィック 映画 2

シンプルな構成、デザインで格好いいです。
とにかくデザインが気に入って、紹介したいと思いました。

映画に限らず、訪れた場所など、一年分を記録しておいてこのようにパーソナルワークとして発表するのもいいですね(今年始まったばかりのいまならまだ記録できる!)。

via Visual.ly

プロフィール

櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年よりビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。