ビジネスの中心はどの州に?米フォーチュン500企業のシフト

米フォーチュン発表の企業ランキング「フォーチュン500」に関するビジュアライゼーションを紹介します。

アメリカのどの州の企業が「フォーチュン500」に多く選ばれているか。1995年と比べて、現在はどの州にビジネスのアドバンテージがシフトしているかが読み取れます。

ビジュアライゼーション フォーチュン500企業 アメリカ シフト 1

ビジュアライゼーション フォーチュン500企業 アメリカ シフト 4
image by Nicolas Rapp

円の大きさはその州の「フォーチュン500」企業の時価総額合計で、右下にいくほど大きくなっていきます。

色分けは、赤が1995年の「フォーチュン500」企業の時価総額、オレンジが現在の「フォーチュン500」企業の時価総額を示しています。

ビジュアライゼーション フォーチュン500企業 アメリカ シフト 2

1995年(赤)は、ニューヨークが時価総額トップでしたが、現在(オレンジ)はカリフォルニアがトップになっています。

ビジュアライゼーション フォーチュン500企業 アメリカ シフト 3

シリコンバレーを中心とするテクノロジー企業の躍進(産業のシフト)が反映しているように見えます。

州名の下の数字(カリフォルニア 54、ニューヨーク 54、テキサス 52)は、現在の「フォーチュン500」に選ばれている企業の数。

インフォメーション・デザイナーのNicolas Rapp氏がデザイン。