Quartz初の「チャート・オブ・ザ・イヤー」が決定

ビジュアルを効果的に用いてるメディアのひとつ、Quartzが「チャート・オブ・ザ・イヤー 2014」を企画したことを前にお伝えしました。
(参考)Quartzがチャート・オブ・ザ・イヤーを選考。Quartzが考えるチャート活用の8つの指針

初となる「Quartz Chart of the Year™」の発表が予定通り、12月15日に行われました。
Here it is: The Quartz Chart of the Year™

選ばれたのは、The Economistの記事に掲載されたつぎのチャートです。

Counting catastrophe’s costs

The Economist Quartz チャート オブ ザ イヤー
image by The Economist

災害・惨事(catastrophe)のGDPへの影響をまとめたもの。
水色はサイクロンで、オレンジはその他(たとえば「Temperature increase of 1℃(1℃の気温上昇)」「Civil War(内戦)」)。

横軸がGDP減少への影響(パーセント)。
円の大きさは、発生する確率(円が大きいほど、発生の可能性大)。

もとデータは、National Bureau of Economic Research(全米経済研究所)のレポート。
The Causal Effect of Environmental Catastrophe on Long-Run Economic Growth: Evidence From 6,700 Cyclones

NBER ソース

選考において、「novel data set(これまでにない新しいデータセット)」を使って、「new information(新しい情報)」を提供したのが評価された模様。

昨日、Mediumに投稿した「メディアは「中間」でなにをするのか」に関係する話で、メディアにはこういうことが求められているんだろうなと。

メディアは「中間」でなにをするのか