チャートは我々にとっての猫画像だ。Quartzの戦略

新興メディア「Quartz」は、チャート(グラフ)活用に積極的です。
独自のチャート生成ツール「Chartbuilder」を開発、昨年は3,800のチャートを記事に使いました。
それに留まらず、「チャート・オブ・ザ・イヤー」を企画し、The Economistのチャートを選びました。
2014年にQuartzとFiveThirtyEightはチャートをいくつ作ったか
Quartz初の「チャート・オブ・ザ・イヤー」が決定

そんなQuartzが、6月に実験的なサイト「Atlas」をローンチしています。

Quartz グラフ チャート atlas 1

Atlasでは、彼らが作成したチャート(グラフ)を画像一覧でブラウズできます。

Quartz チャート Atlas

Atlasの機能はつぎの通り。

チャートの検索

たとえば、「Greece」で検索すると、ギリシャに関係するチャート(データ)が表示されます。

Quartz グラフ チャート atlas 2

チャート画像のダウンロード

見つけたチャート画像のダウンロードができます。画像フッターには、「Atlas(もしくはQuartz)」の表記とデータ元の記載があり、そのまま記事やSNS投稿に使えるようになっています。

Quartz グラフ チャート atlas 3

データのダウンロード

チャートに使われているデータは、CSV形式でダウンロードできます。

Quartz グラフ チャート atlas 4

チャートの埋め込み

YouTubeの動画のように、埋め込みコードが用意されており、他サイトに手軽に表示させることができます。

Quartz グラフ チャート atlas 5

検索以外のチャート絞り込み

人気チャート、最新チャート、それから4つのカテゴリーでチャートの絞り込みができます。

Quartz グラフ チャート atlas 6

Atlasプロジェクトの狙い

「データ・ジャーナリズム」や「ビジュアル・ジャーナリズム」の文脈から、チャートやビジュアライゼーション活用を進めるメディアが増える中で、「Quartz」がその分野で特別な存在であることを示す目的があります。

Quartzは、2012年にモバイル・タブレット端末向けのデジタル・メディアとしてスタートし、短文記事(500文字以下)と長文記事(800文字以上)に力を入れています。このコンセプトは「Quartz Curve」と呼ばれています。

モバイル最適を特徴にポジションを築いてきたQuartzにとって、チャートは戦略的なコンテンツのひとつです。彼らは、Atlasローンチを発表する記事で、「チャートは我々にとっての猫画像だ(Charts are our cat photos.)」という言葉を使っています。
Atlas, the new home for charts and data | Quartz

チャート生成ツール「Chartbuilder」のアップデート

同記事では、冒頭で紹介したチャート生成ツール「Chartbuilder」の2.0アップデートも伝えています。
このツールで生成したチャートは4つの画像サイズ(Auto/Medium/Long spot/Small spot)でダウンロードでき、そのうち2つ(Long spot/Small spot)はモバイル向けのサイズとなっています。
Chartbuilder 2.0

Qurtz Chartbuilder 1

汎用性の高い「Auto」サイズ

Qurtz Chartbuilder 2

モバイル向け「Long spot chart」サイズ

モバイル画面を想定した縦長コンパクトサイズ。

Qurtz Chartbuilder 3

モバイル向け「Small spot chart」サイズ

縦長よりもさらに小さいサイズ。

Qurtz Chartbuilder 4

「Atlas」ローンチ、「Chartbuilder 2.0」リリースを発表し、Quartzがチャート活用を今後も重要視することがわかります。

その意気込みは「Atlas」のネーミングにも表れています。「アトラス山脈」(ロゴも山のかたちをイメージ)という名前は、Quartzが属するAtlantic Mediaグループの名称と関係があります。Atlas(アトラス山脈)は、Atlantic(大西洋)に面していて、Atlantic Mediaグループとしても大事なプロジェクトに位置付けているように思えます。

ビジュアルシンキング書籍 第2弾