干上がる湖の縮小推移を3Dペーパーモデル化

カザフスタンとウズベキスタンにまたがる湖「アラル海」は、世界で4番目に大きい湖だったそうです。
それが1960年代より縮小を続け、干上がっています。
CNN.co.jp : 世界で4番目に広かった湖「アラル海」、ほぼ消滅

左: 1989年、右: 2014年

アラル海 縮小
image by Wikipedia

縮小の推移を立体で感じられる3DペーパーモデルをFlowingDataが取り上げていました。

3Dペーパーモデル

アラル海 縮小 3Dペーパーモデル 1
image by Remarks from DIY projects

湖サイズは6段階に分かれています(1957年、1977年、1984年、1993年、2000年、2007年)。

展開図

アラル海 縮小 3Dペーパーモデル 2

展開図のSVGデータは下記リンク先よりダウンロード可能。
3D Paper Model of Shrinking Aral Sea