歴代力士を一挙に比較、大相撲データのビジュアライゼーション

データ報道を特徴とする米メディア「FiveThirtyEight」による大相撲データのビジュアライゼーションを紹介します。
歴代力士の幕内勝敗数、勝率データを使ったインタラクティブなビジュアライゼーションです。
A History Of Sumo

大相撲 データ ビジュアライゼーション 2

横軸が年、縦軸が勝ち越し数の通算(勝ち数 – 負け数)を表していて、にょろにょろと伸びる線が各力士の活動期間と勝ち越し数の積み上げをあらわしています。
たとえば、貴乃花の場合は1990〜2003年の活動で通算701勝217敗(勝ち越し数 484)。

大相撲 データ ビジュアライゼーション 3

白鵬の場合は、通算勝ち越し数は724。

大相撲 データ ビジュアライゼーション 1

江戸期の伝説的力士、雷電と白鵬の勝率比較(雷電 96.2%、白鵬 85.1%)もあります。

大相撲 データ ビジュアライゼーション 4

深堀りは別記事で

FiveThirtyEightはデータ・ビジュアライゼーションを補足する別記事もあわせて公開。
The Sumo Matchup Centuries In The Making

大相撲 データ ビジュアライゼーション 5
image by FiveThirtyEight

この記事では、力士の体型比較や出身国比較も行われています。

大相撲 データ ビジュアライゼーション 6

大相撲 データ ビジュアライゼーション 7
image by FiveThirtyEight

関心をひくデータ・ビジュアライゼーションと、それを深堀りする別記事のセット公開がいい補完関係になっています(モバイルでは細かいデータ・ビジュアライゼーションの閲覧・操作が難しいため、モバイル向けに別記事を用意した側面もありそうです)。